メキシコ地震直後のミステリー、夜空に謎の発光現象が起こる




メキシコ上空で地震直後に謎の発光現象が起きておりSNS上で大きな話題となっている。

メキシコ地震で謎の発光現象
【出典:YouTube】
メキシコ地震の上空で謎の発光現象

今回大規模な被害をだしているメキシコのマグニチュード8.2の地震は当初5人の死者が確認されていたが9月9日現在では更に50人以上にも上るという惨事だ。その話題と並行するかのように地震直後に多くの人が夜空に目撃している発光現象がミステリアスとして話題に上っている。

それがこの動画でご覧いただける(動画00:27)

実はこの現象、「地震光(earthquake light)」と呼ばれており過去に我が国日本でも1930年の北伊豆地震で目撃されている。光はオーロラのようにも雷の稲妻にも見える。人類は何百年もの間地震の前後でこの「地震光」を目にしてきたが最近になって科学者が解明にのりこむようになった。

『Mail Online』によるとサンホセ州立大学の物理教授フリードマン・フロイント氏の論文で地震の前や地震時に地震波が地中を通り、途中岩石にぶつかり岩の亀裂を通って地上に飛び出る。その際、プラズマが起きて発光するとのことだ。

上記はあくまで仮設で現時点ではきちんとした解明はされていない。よって中にはUFOや人工地震説などと疑う人も出るようだ。



【参考サイト】
mail Online

【おススメ記事動画】

中国で出産直前に妊婦が飛び降り自殺、家族が帝王切開を断固拒否したのが原因?

メキシコM8.2の巨大地震、津波警報も発令するほどの揺れの強さを動画が物語る

トイレの窓からウンチを捨てようとした女性、二重ガラスの窓に挟まりレスキューされることに

投稿者: legend up

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

17 + = 23