シンガーポールのミス代表のドレスが米朝国旗に握手するデザインで批難殺到

TNP PHOTO: ALPHONSUS CHERN

【出典:The New Paper(TNP PHOTO: ALPHONSUS CHERN)】

ミス・ユニバース、シンガポール代表が世界大会で着用するドレスを発表するもデザインにアメリカ国旗と北朝鮮国旗に握手といったドレスが批難を浴びている。

(下につづく)



●誰がデザインを?

今月11月29日にお披露目されたシンガポール代表のザラ・カナムさん(Zahra Khanum)のドレスが物議を醸している。ご存知のとおりシンガポールは今年6月にドナルド・トランプ米大統領と北朝鮮の金正日(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が会談し握手を交わした歴史的な場所でもある。

それをアピールしたかったのだろう。衣装デザインを担当したモエ・カシムさん(Moe Kasim、48)によるとロイヤル・ブルー・ガウンと呼んでいる子のドレスは「世界平和を願う美のクイーン」を意味するだという。

■デザインを手がけたモエさん(左)

しかし、ドレスのコンセプトがどうあれ評判はあまり良くないようだ。あるものは「このミス代表はいったい何を考えてるんだ?」「僕はアメリカ人だけどこの衣装はダサくて馬鹿げてるよ」または「シンガーポール代表なのにシンガポールの旗は無いんだ」と揶揄が相次いだ。

またザラさんにおいては「このドレスのイメージは完全に天使のようで、それは真の世界平和の本質を表しているのです」と気に入っているようだ。

【thenewpaper/YouTube】ミス・ユニバースのシンガポール代表のドレス
【thenewpaper/YouTube】ミス・ユニバースのシンガポール代表のザラさん

しかし、ザラさんの思いとはうらはらにネット上ではなかなか賛同が得られないようだ。さて12月のタイで開催される世界大会は彼女にとって吉と出るかどうかというところに注目が集まることであろう。

【参考サイト】
The New Paper
Mothership

(下におススメ動画あり)



【おススメ記事動画】

【出典:YouTube】閉館した犬吠埼マリンパークに取り残されたイルカのハニー

海外メディアも問題視!閉館した犬吠埼マリンパークにいまだ取り残されたイルカのハニーとペンギン達

 

【出典:ODN/YouTube】車上荒らしの男、自分の失態で逮捕される。

警察から逃走中、乗り捨てた車と壁の間に自ら挟まれ御用となった男

 

 

【出典:WikiMediaCommons】ジャンボ、1885年9月15日セントトマス、オンタリオ州で機関車との衝突後

ダンボ実写版により浮上した実在のサーカス象「ジャンボ」。虐待続きの悲しい一生

 

 

【出典:YouTube】乗客の女性がスマートフォンで運転手の頭を殴る

中国バス転落事故、乗客と運転手の殴り合いのケンカが原因。車内監視カメラの動画で判明。

 

 

【出典:Twitter】SNSの偽の噂を流されて男性二人が被害にあう。

メキシコでSNSで偽の情報を拡散された後、無実の男性二人が群衆に焼き殺される

 

 

【出典:WTAE-TV】犬の遺灰に愕然とするジェニファーさん。

我が子の遺灰が入った箱を大事にしてきた母親、2年後に箱を開けて驚きとショック…

 

 




投稿者: legend up