海外で赤ちゃんのコリックに驚きの対処法、お尻からチューブでガス抜きする事で夜泣きが止むらしいと話題




最近SNSでコリックの話題が上っているが、海外では赤ちゃんが泣き止まない大きな原因として、お腹に溜まったガスが不快な思いをさせる事が理由とのことだ。このお腹のガス抜きが海外の一般家庭で行われていることに驚きを隠せない。

なぜならその対処法がお尻にチューブを差し込んでお腹にたまったガスを抜くというものだからだ。動画でその様子を確認してみると「こんな事するのか!!!」と少し驚いてしまうかもしれない。

今回紹介する動画では「直腸チューブ(rectal tube)」なるものが使われているが、肛門から腸に差し込むカテーテルのようだ。他にも浣腸用チューブを使用する人もいるらしい。

【出典:Amazon】浣腸用チューブ
【出典:Amazon】浣腸用チューブ(実際動画で使われている物でありません)

動画ではチューブを赤ちゃんの肛門に差し込み、お腹をさすってガス(ウンチも多少出る)を出す。これによって赤ちゃんはお腹がすっきりして大泣きするのも止むらしい。

実際に行っている様子はこちら(02:00)
(少しウンチのシーンがあるので嫌いな方は閲覧をお控えください)

(※2018年2月6日動画を入れ替えました。)

ロシアで撮影された、この動画では少し太めのチューブを使用している。チューブの太さは色々サイズがあるらしい。

正直、これを拝見した後、筆者は日本で普及させるには専門家の指導が必要ではないかと感じた。

なぜなら、このカテーテルをどこまで差し込むか親の手探り任せに見えたからだ。
しかし赤ちゃんの夜泣きに困っているママさん達の為にも、是非、産婦人科や子供病院にて導入し、普及させて欲しいものだ。

色々調べた中、他にもメーカー側が赤ちゃん用に開発したガス抜き商品がある。「windi」という筒状のガス抜きパイプだ。

【出典:Fridababy】赤ちゃんのお腹のガスを抜く商品Windi
【出典:Fridababy】赤ちゃんのお腹のガスを抜く商品Windi

海外のドラッグストアやネットで販売されおりメーカーは、赤ちゃんにとってその安全性をきちんとうたって販売している。
使い方はこちらの動画からご覧いただける。
(動画01:09)

今回、この赤ちゃんのガス抜き製品の情報が話題となった発端はイタリア在住のTwitterユーザーの「Labarumラバルム‏ 」さんがツイートしたことがきっかけのようだ。

こうして海外に住む日本人が日本にはない素晴らしい「事」や「物」を、発信して伝える事ができる時代に感謝せずにはいられない。

※ 本サイトではこれらの内容をあくまで情報として発信している故、商品の使用は自己責任でお願いします。また商品の問い合わせ等はメーカーにお願いします。




【参考サイト】
Fridababy公式サイト
Fridababy/YouTube
Уход за новорожденными детками/YouTube

【おススメ記事動画】

【出典:Facebook】 パック中のママに驚く赤ちゃん

パックをしたママの顔を
見た途端、火が付いたよう
に泣いちゃう赤ちゃん

【出典:University of Edinburgh】奇病に侵され肥大化した舌を持つ熊

【動画】奇病に侵され
たツキノワグマ、自分
の顔ほど大きくなった
舌の除去手術に挑む

【動画】インド
で生まれた人面ヤギ、
それでも母ヤギは愛を注ぐ

ママのお腹を蹴る赤ちゃん

一瞬「ギョッ」として
しまう!母親のお腹を蹴
る赤ちゃんがあまりにも
元気すぎる動画が話題

ベビーベッドに赤ちゃんを放り込むベビーシッター

あなたのベビーシッター
は大丈夫?監視カメラが
捉えた赤ちゃんへの虐待に
母親がショックを受ける




投稿者: legend up