ファーウェイCFO孟氏釈放、保釈金8億5千万円で認められる。カナダ人拘束から1日後。

Meng Wanzhou at Russia Calling! Investment Forum

■ロシアにて孟晩舟 氏 【Office of the President of Russia [CC BY 4.0], via Wikimedia Commons

日本時間12月12日午前8時ファーウェイの孟氏にカナダのブリティッシュ・コロンビア州から外部に出ないこと等を条件に保釈が決定した。

(下につづく)



●保釈金は?

カナダバンクーバーの裁判所は現地時間、今月12月11日にイランとの貿易制裁に関する不正取引などで逮捕されていた孟容疑者を保釈金1000万カナダドル(約8億5千万円)で保釈の申請を認めた。

これ以外にも国外逃亡を防ぐため足首にGPS機能のついた電子タグを着用し、カナダ、ブリティッシュ・コロンビア州から外へ出ないことを条件とした。もちろん24時間体制で監視されることとなる。

また孟容疑者の夫リウ・シャオツォン氏(Liu Xiaozong、46)は、カナダのバンクーバーに2軒の豪邸を所有しており孟容疑者は保釈中そこで生活をする予定だ。

孟氏の夫が所有する邸宅

孟氏の夫が所有する邸宅

●カナダ人男性拘束と関係が?

今月12月11日、国際危機グループ(ICG)の上級顧問で元カナダ外交官のマイケル・コブリグ氏が中国当局に北京市内で身柄を拘束された。

【出典:Michael Kovrig/Facebook】中国当局に身柄を拘束されたマイケル・コブリグ氏
【出典:Michael Kovrig/Facebook】中国当局に身柄を拘束されたマイケル・コブリグ氏

(下につづく)



●ファーウェイとの関連性

カナダ政府はコブリグ氏が中国当局に拘束されたことを現地時間11日に明らかにした。カナダのジャスティン・トルドー首相は「我々は中国外交官や主管と直接接触をしている最中だ。この件に今は真剣に取り組んでおり(コブリグ氏の)家族には領事館からサポートをするようにしている」と述べている。

この詳細は>>「中国でカナダ人拘束の理由は不明も直前に中国側が「カナダは厳しい結果に直面する」と警告」

遂にファーウェイCFO釈放。中国でカナダ人拘束の理由は不明も直前に中国側が「カナダは厳しい結果に直面する」と警告。

【参考サイト】
Global News
Financial Post

(下におススメ動画あり)



【おススメ記事動画】

【出典:YouTube】閉館した犬吠埼マリンパークに取り残されたイルカのハニー

海外メディアも問題視!閉館した犬吠埼マリンパークにいまだ取り残されたイルカのハニーとペンギン達

 

 

【出典:ODN/YouTube】車上荒らしの男、自分の失態で逮捕される。

警察から逃走中、乗り捨てた車と壁の間に自ら挟まれ御用となった男

 

 

【出典:WikiMediaCommons】ジャンボ、1885年9月15日セントトマス、オンタリオ州で機関車との衝突後

ダンボ実写版により浮上した実在のサーカス象「ジャンボ」。虐待続きの悲しい一生

 

 

【出典:YouTube】乗客の女性がスマートフォンで運転手の頭を殴る

中国バス転落事故、乗客と運転手の殴り合いのケンカが原因。車内監視カメラの動画で判明。

 

 

【出典:Twitter】SNSの偽の噂を流されて男性二人が被害にあう。

メキシコでSNSで偽の情報を拡散された後、無実の男性二人が群衆に焼き殺される

 

 

【出典:WTAE-TV】犬の遺灰に愕然とするジェニファーさん。

我が子の遺灰が入った箱を大事にしてきた母親、2年後に箱を開けて驚きとショック…

 



投稿者: legend up